FC2ブログ
AX

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンダム大地に立つ⑥

2012.09.07.Fri.18:54
ガンダム大地に立つ⑥

サイド7連邦基地
連邦士官A:ホワイトベースにガンダムの部品を載せりゃあいいんだ。地上の作業を急がせろ
連邦兵A:はっ
連邦士官A:ホワイトベースめ、よりによってジオンの船につけられるとはな

連邦軍将校
連邦士官A:ほほう、これか
連邦兵B:はっ

ホワイトベース
連邦士官A:さすが我が連邦軍の新鋭戦艦だ。この艦とガンダムが完成すれば、ジオン公国を打ち砕くなぞ造作もない

ブライトとテム
ブライト:伝令。レイ大尉、サイド7へ入港いたしました。至急、ブリッジへおいでください
テム:ん、了解した

嫌だね~
テム:ブライト君といったね?
ブライト:はい
テム:何ヶ月になるね?軍に入って
ブライト:六ヶ月であります
テム:19歳だったか?
ブライト:はい
テム:ガンダムが量産されるようになれば、君のような若者が実戦に出なくとも戦争は終わろう

アムロ!?
ブライト:お子様でらっしゃいますか?
テム:ああ。こんな歳の子がゲリラ戦に出ているとの噂も聞くが、本当かね?
ブライト:はい、事実だそうであります
テム:嫌だねえ

艦長とテム
パオロ:ご苦労様です、レイ大尉
テム:結局、ジオンの船から逃げ切ることはできなかったか
パオロ:残念ながら


うぅ… またガンダム芸人に頼ってしまった(゜へ゜;)
そのうち管理人もこっそり出演しようと思ってます(^凹^)ガハハ

次回はいよいよ”あの人”が登場!!



アクセスありがとうございます。

人気ブログランキングへ

コメント

コメントする場合は本文のみ入力でもOKです
※後で編集する場合はパスワードを設定してください


管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。